HMBアルティメイトとプロテインは併用OK?飲むタイミングは?

 

筋肉を付けるための定番とも言えるプロテイン。HMBアルティメイトとの併用はOKなのか不安な方も多いでしょう。プロテインとHMBアルティメイトについて詳しく解説します。

 

HMBアルティメイトとプロテインは併用OK

結論ですが、プロテインとの併用はOKですし、むしろじゃんじゃん併用しても良いでしょう。僕もプロテインとHMBアルティメイトを併用していますし、筋トレで結果を出している人はプロテインやHMBだけでなく、色々なサプリメントをまとめて摂取している事が多いです。

 

プロテインとHMBアルティメイトのどっちにしようか迷っているなら

そうは言ってもお財布への負担もありますし、プロテインとHMBアルティメイトを両方飲むのは厳しい。そういった方には、まずHMBアルティメイトを飲むことをおすすめします。今までプロテインを飲んだことが無い、もしくは飲んだことがあるけど挫折してしまった人にとって、プロテインの継続はハードルが高いです。

 

シェーカーに入れる

 

カバンに入れてジムで筋トレ後に飲む

 

シェーカーを洗う

 

以上の3つのステップが必要になるプロテイン。それに比べて持ち運びも便利なHMBアルティメイトは摂取が負担になりません。更に全額返金保証もあることですし、どちらにしようか迷っているならHMBアルティメイトをおすすめします。

 

全額返金保証があるプロテインとか見たことも聞いたこともないですからね。むしろHMBアルティメイトが気前良すぎるのだと思いますが、単純な効果という面ではどちらにも主張があり、優劣は付け難いです。なので継続のしやすさや金銭的なリスクを考えて、どちらかで迷っている方にはHMBアルティメイトをおすすめします。

 

HMBアルティメイトとプロテインの飲むタイミング

 

HMBアルティメイトとプロテインの飲むタイミングをそれぞれ紹介します。

 

HMBアルティメイトは筋トレ前か食後

筋トレをする日であれば、HMBアルティメイトは筋トレ前に飲むのがおすすめです。トレーニングで筋肉が分解してしまうのを抑える効果が期待できますし、筋肉の回復を早めるためにも、筋トレ前の摂取がおすすめ。

 

筋トレをしない日であれば食後に摂取しましょう。他の栄養分と一緒に吸収されることで体内へのアミノ酸の取り込みが良くなります。出来るだけ小分けにして摂取できれば理想ですが、難しければ夜にまとめて摂取しても構わないと思います。

 

プロテインは筋トレ後や食事の間

筋トレが終わった人がプロテインをシェイクして飲むのはジムの風物詩にもなっているので、ご存知の方も多いでしょう。筋トレ直後はタンパク質補給のゴールデンタイムとも呼ばれ、筋トレ終了後30分以内のプロテイン摂取が推奨されています。

 

少し慌ただしい気もしますが、慣れてくると飲まないと落ち着かなくなってきます。

 

筋トレ前に飲んでしまうとお腹が膨れてしまって集中できない可能性と、胃腸に血液が集中してしまい筋トレの効果が落ちてしまうリスクがあり、基本的には筋トレ後に飲むのがベストです。

 

ボディビルダーのような本気の人は、プロテインを飲む量が尋常ではありません。摂取タイミングがどうのこうのと言うよりは、少しでもお腹が空いたら飲むという感覚らしく、起床後や就寝前、食事と食事の間はもちろん、夜中に目覚まし時計を設定して、起きてプロテインを飲んでまた寝ると言った尋常でないストイックさを持った人もいます。

 

その効果の真偽は不明ですが、そこまで真剣にトレーニングに取り組んでいる姿は刺激になります。摂取量にもよりますが、前回の摂取から3時間空いたら基本的に飲んでしまっても大丈夫と言われています。

 

管理人の体験談と併用のまとめ

僕は一番飲んでいた時には1日4回前後。確かに体重は増えましたけどお腹の調子は慢性的に悪かったですし、お財布への負担も少なくなかったです。割引価格でプロテインが変えたとは言え、月に1万以上はプロテイン代に消えていったので、今はプロテインの摂取量は適当な所で落ち着けて、HMBアルティメイトをプラスするようにしています。

 

その方がコスト的にも安上がりですし、胃腸への負担も軽く、そして効果も実感できているので、更に結果を出したい方はプロテインとHMBアルティメイトを併用してみてください。

 

>>HMBアルティメイトの効果と口コミ