テストステロン増大!トンカットアリの筋トレへの効果や副作用とは

 

テストステロンというホルモンの分泌を促し筋トレの効果を高めるというトンカットアリ。筋肉に対してどのような働きをするのか、副作用はあるのか。トンカットアリについて徹底的に解説します。

 

トンカットアリとはどんな成分?

トンカットアリとは、東南アジアの熱帯雨林地帯に生息しているニガキ科の一種です。昔から男性らしさをアップしてくれるハーブで、とても重宝されています。収穫に約10年もかかり、成長速度が遅いと言われています。

 

根の部分は、男性らしさに関係しているテストステロン増大効果が期待出来ます。アミノ酸の一種であるアルギニンが多く含まれているので、精力が増大します。その為、多くの男性から注目され利用されているハーブです。

 

筋トレにも有効!トンカットアリの効果

効果は、男性機能を高める・性欲を高める・男性不妊の改善などがあります。精神や体の疲労を抑えたり、スタミナアップにも効果が期待されています。男性のバイタリティーを高めて、エネルギッシュになれるでしょう。

 

テストステロンというホルモンの分泌が活性化するので、筋肉の増大が促されるという効果もあります。HMBアルティメイトなどの筋トレサプリにトンカットアリが配合されているのも納得ですが、精力剤や増大サプリにもよく使われている成分です。

 

トンカットアリには血液の流れを良くする効果もありますので、冷え性の改善にも効果的。栄養が末端まで届きやすくなりますし、筋肉にも適切な栄養素を届けられるようになるので、体つくりにも大いに役立つのは間違いないでしょう。

 

トンカットアリの飲み方

トンカットアリはサプリメントで摂取することができます。飲むタイミングは、ご自身の好きなタイミングで大丈夫です。夜に飲む場合は、就寝前が良いでしょう。食後に飲む場合は、食後30分以内に飲むことを心掛けましょう。

 

他のサプリメントと同様、水で飲むと良いです。水以外だと栄養吸収を妨げる場合があるので気をつけましょう。朝食後に1回飲み、就寝前に1回飲む方法がベストでしょう。時間帯や飲むタイミングを考えて摂取しましょう。

 

トンカットアリの副作用について

副作用に注意しなければいけないのは、胃に不安を感じる方は避けたほうがよいでしょう。胃の不快感や胃痛のを引き起こす可能性があります。また、消化器系の不調になったという声もあり、トンカットアリが体質に合わない人もいるので注意しましょう。

 

その他にも、胃痛や下痢、吐き気・頭痛なども出る人がいるので気を付けましょう。更に、アレルギー反応が出てしまう人もいるので心配な方は摂取前に医師に相談をする方が良いでしょう。人によって体質は違うので、心配な方は避けた方が無難でしょう。

 

>>HMBアルティメイトの効果と口コミ