ダイエットにも効果的?バイオペリンの副作用や適切な摂取量について

 

HMBアルティメイトなどの筋トレサプリに含まれている事が多いバイオペリン。どんな効果があるのか、副作用はあるのかを徹底的に調査してみました。バイオペリンの飲み方や摂取する上での注意点について詳しく解説します。

 

バイオペリンとはどんな成分?

バイオぺリンとは、黒胡椒に含まれている辛味成分のピぺリンを抽出し、濃度を濃くすることで作られた特許成分です。黒胡椒の主な産地はインド南部にある湿気の多い土壌。

 

他の栄養成分の吸収を高める効果や脂肪の燃焼を促進してくれる効果が期待できます。

 

バイオペリンの効果

バイオペリンには血管を広げて血流をサポートしてくれます。その為、むくみ防止や冷え性の改善が期待できますし、筋肉だけではなく胃腸の血流も促進してくれる為、食事やサプリと一緒に摂取すれば多くの栄養素を吸収出来るでしょう。

 

食事やサプリに含まれている、ビタミンやミネラル、アミノ酸の吸収が良くなるため、HMBやBCAAの効果を更に高めてくれるでしょう。また血行が良くなると代謝がアップしますので、脂肪が燃焼しやすくなるでしょう。

 

そのためダイエットへの効果も期待できるので、痩せたい人にもバイオペリンはおすすめ。アメリカでも臨床試験が済んでいるバイオペリン、ダイエットしたい人や運動をする人だけでなく、サプリの効果を高めたいと思っている人にも有効な成分です。

 

バイオペリンの飲み方

バイオペリンの1日の摂取量は10~20mgが良いでしょう。効果を最大限に発揮させたい場合は、食事前にバイオペリンを摂取することをお勧めします。現在摂取しているサプリなどと一緒に摂取すれば、サプリの吸収率が高まるでしょう。注意点としては1日の目安量をしっかり守ること。

 

また、副作用が出ない為にも、医薬品と一緒に摂取するのは絶対に避けてください。HMBアルティメイトに含まれているバイオペリンの量であれば副作用の心配は無いので、毎日の摂取量を守って飲むように心がけて下さい。

 

バイオペリンの副作用について

過剰摂取を行った場合、またアレルギーを持っている人がバイオペリンを摂取した場合には副作用の恐れがあります。摂取量に気をつけるのはもちろんですが、元々アレルギーを持っている人は必ず医師に相談をしましょう。

 

また医薬品と一緒にバイオペリンを摂取する事もおすすめ出来ません。現在飲んでいる薬と一緒にバイオペリンを飲むと、規定量を超えた薬品が体内に入る可能性があります。

 

薬の種類によって副作用は違うと思いますが、バイオペリンと医薬品を一緒に摂取するのは避けましょう。なお、妊娠中・授乳中の方は、薬の服用と同様にバイオぺリンの摂取も控えたほうが良いでしょう。

 

>>HMBアルティメイトの効果と口コミ